カテゴリ:設計の話( 2 )

建築士指定講習

先日、建築士指定講習の講師を依頼され2月21日徳島県建築士会、22日香川県建築士会で講義をして来ました。
徳島県建築士会は建築士一般に対し、建築士の社会的責務を認識させるとともに企画・設計・工事監理業務の進め方及び新しい建築技術等に関する知識を付与する事により、建築士の資質の向上を図り、もって建築設計、工事監理業務の健全な発展と建築物の質の向上に寄与することを目的としています
私は一般編の戸建住宅・集合住宅・木質構造の講義をさせていただきました。建築界も姉歯事件以来、大変な混乱が続いています。建築確認も1ヶ月で下りていたものが今では半年位掛かっています。他所の事と思っていましたが私の事務所でも役所の仕事で納期が去年の8月から今年の2月末でしたが発注者と相談の結果6ヶ月延期して8月末となりました。
業務量も大変多くなりました。この負担はどうなるのでしょうか,おそらく告示1206の業務報酬料もいずれ変わるでしょう、、、。
指定講習を受講なさった方が更に高度な技術的レヴェルに高め、建築を業とする者として必要なモラルを身に付け、これから家を建てようとする多くの人々に貢献されますよう祈念申し上げます。
[PR]

by t-arcz | 2008-03-01 21:50 | 設計の話

管理建築士講習

昨日は広島県建築士事務所協会の主催で建築設計事務所の管理建築士講習がありました。緑町のホテルサンピアで135人の予定でしたが当日欠席された方もあり130人の参加でした。私も微力ですが講師として参加しました。 
平成13年から初めて毎年、今年で7年目、講師として勤めさせて頂きました。
建築士法で設計事務所には管理建築士を置くこと、また5年毎に管理講習を受ける事が義務付けられています。
姉歯の偽装事件以来、建築設計事務所の業界は大混乱が起きています。
1部の心無い人の行動の為にどれだけ多くの真面目な設計事務所に大きな迷惑を掛け、いや、我われ設計事務所だけならまだしも、これから家を建てようとするなんでもない多くの建築主の皆さんに多大なご迷惑が掛かる事が本当に残念です。
現に私の事務所で役所の仕事を設計中ですが構造事務所に構造計算を依頼しても何処の構造事務所も出来ないと言う状況のようです。
家を建てるためにマンションを借りて仮住まいをしている方も沢山居られると思います。
その様な方には本当にお気の毒に思い早く前向きに進みますことを心から念じます。
    どうぞ頑張って下さい。
[PR]

by t-arcz | 2007-11-08 18:59 | 設計の話